2008年08月25日

『契約書作成eコース』に『匿名組合契約書』のページをアップしました。

★お知らせ★

契約書作成eコース』に、
匿名組合契約書』の
ページをアップしました。

■ 匿名組合契約書 ■
〜第三者から出資を受ける一つの方法〜


匿名組合とは、当事者の一方(出資者:匿名組合員)が相手方(営業者)の営業のために出資をし、その営業から生ずる利益を分配することを約する契約形態です。商法第535条に規定されています。

→各当事者が出資をして共同の事業を営むことを約する場合は、民法上の任意組合(民法第667条)にあたります。

→商法上の匿名組合は、営業者が(共同ではなく)単独で事業を行い、出資者(匿名組合員)はその事業に対して出資のみを行い、その事業から生じる利益/損失を分担/負担するところに特徴があります。

→出資者(匿名組合員)の出資は営業者の財産となります(商法第536条)。従って、出資者にとっては、営業者が出資者からの出資を本事業以外に利用しないこと、営業者の他の事業と混同しないように計算を明確に分けることが重要であり、契約書にもこれらを営業者の義務として規定しておくべきです。


注意! 匿名組合の営業者は、原則、金融商品取引業の登録・届出が必要です。

証券会社・投資顧問業・銀行などのプロ(適格機関投資家)が営業者になる場合等を除き、匿名組合の営業者は、事前に、金融商品取引業の登録または届け出をすることが必要となります。

金融商品取引業者には、『第一種金融商品取引業者』、『第二種金融商品取引業者』、『投資運用業』、『投資助言・代理業』の4種類があります。
匿名組合をつくる場合、通常、このうち『第二種金融商品取引業者』への登録を検討することになろうかと思います。

詳しくは、金融庁の関連ホームページをご参照下さい↓
(監督官庁の問い合わせ先も記載されています)
ファンド関連ビジネスを行う方へ(登録・届出業務について)

第二種金融商品取引業者に登録するには、
 ・資本金の額又は出資の総額が1000万円以上あること
 ・金融商品取引法等を理解し、コンプライアンス・リスク管理ができる組織と人材が揃っていること
が要件に含まれます。

匿名組合などの投資組合をつくる方は、事前に監督官庁によくご相談の上、金融商品取引業の登録または届け出の手続きを進めておいて下さい。


『契約書作成eコース』で作成可能な契約書例

1.匿名組合契約書

2.業務提携契約書、共同事業契約書

3.合弁契約書 etc.

契約書作成eコース
匿名組合契約書




ラベル:匿名組合 契約書
posted by 岡田旭 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

「年長フリーター」雇用企業に助成金

「年長フリーター」雇用企業に助成…厚労省、来年度から
gooニュース 2008年8月13日(水)03:05 より

現状の「トライアル雇用」制度による助成金を、30歳後半の非正規労働者を雇用した場合にも支給する方針とのこと。

参考リンク
試行雇用(トライアル雇用)奨励金
厚生労働省HPより



posted by 岡田旭 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【法律,新着情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

【大阪】「社会起業家ファンド助成事業」の募集について

「社会起業家ファンド助成事業」の募集について
大阪府報道発表資料 平成20年8月7日(木曜日)より

大阪府で、「社会起業家」の活動の振興を図るための「大阪府福祉基金社会起業家ファンド助成事業」の募集が平成20年8月8日(金)から開始されています。

応募申請受付期間
平成20年8月8日(金)〜平成20年9月5日(金)

関連ホームページ
大阪府社会起業家ホームページ


posted by 岡田旭 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【大阪】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大阪、神戸の会社設立は会社設立eコースをご利用下さい!
株式会社設立eコース
合同会社設立eコース
電子定款認証


契約書作成eコース
著作権サポート
電子クーリングオフ

by M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所(神戸)