2009年10月25日

『契約書作成eコース』に『芸術家とギャラリーの契約書 〜アート(芸術、美術)とビジネス〜』のページをアップしました。

★お知らせ★契約書作成eコース』に 『芸術家とギャラリーの契約書 〜アート(芸術、美術)とビジネス〜』の内容を加えました。

芸術家とギャラリーの契約書 〜アート(芸術、美術)とビジネス〜

〜ギャラリー(画廊)とアーティスト(芸術家)間のマネジメント契約書〜
〜ギャラリー(画廊)とアーティスト(芸術家)間の展示販売委託契約書〜

【当事務所は、アートインダストリーの支援・契約法務に取り組んでいます】
 ★神戸ARTサポーターズに所属し、アートに関するボランティア活動をしています。
 ★社団法人音楽制作者連盟のWEBプロジェクト 「MUSIC ism」の登録メンバーです。
 ★個人ブログにて現代アートのリンク集を作成していますので、ご覧ください。


【変貌を遂げるアートビジネス】
現代アートを取り巻く状況・マーケットは大きく変貌を遂げ、様々な分野のビジネスとのコラボレーションが進んでいます。 アートギャラリー側にも、芸術作品の展示場所をアーティストに貸し出して提供する機能(いわゆる『貸画廊・レンタルギャラリー』としての機能)の他、 アーティスト(芸術家)を発掘し、さらには売り出していく為、展覧会の企画等の様々な活動を行う機能(いわゆる『企画画廊・コマーシャルギャラリー』としての機能)が求められています。

現在、このような企画画廊には、アーティストの代理人(エージェント)的な機能も求められてきています。 すなわち、アーティストの各種メディアへの出演・プロモーション・スポンサー獲得・芸術作品の複製物又はアーティスト自身の肖像等の利用許諾など様々な活動を、 アーティストを代理し、窓口として、第三者と契約の締結・交渉・折衝・協議・事務連絡・その他調整行為等の業務を行う機能が求められてきています。

エージェント的機能という観点からみれば、このようなアーティストとギャラリーの関係は、 タレントと芸能プロダクションの関係又はスポーツ選手とマネジメント会社の関係 に類似するといえるかもしれません。

【用語】
貸画廊 Rental Gallery
画商 / ギャラリスト Art Dealer / Gallerist
学芸員 / キュレーター Curator
商品性 / コモディフィケーション Commodification
NTTコミュニケーションズ『現代用語美術辞典』OCNアート artgene(アートジェーン)より

〜〜〜〜〜

詳しくは、 芸術家とギャラリーの契約書 をご覧下さい。

契約書作成eコース
会社設立eコース
posted by 岡田旭 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

そして、神戸でビエンナーレ!

神戸ビエンナーレ2009公式ガイドブックが出ています。

巻末には、神戸ARTサポーターズオススメの「会場周辺ギャラリー一覧」。

私も、ほんの少しですが、文章を書くお手伝いをしました。


神戸ビエンナーレ2009 公式ガイドブック
そして、神戸でビエンナーレ!
美術手帖2009年10月号増刊
posted by 岡田旭 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 【神戸】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大阪、神戸の会社設立は会社設立eコースをご利用下さい!
株式会社設立eコース
合同会社設立eコース
電子定款認証


契約書作成eコース
著作権サポート
電子クーリングオフ

by M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所(神戸)