2014年09月16日

『契約書作成eコース』 サイトを全面リニューアルしました!


契約書作成eコース、サイトをリニューアル

prof20140127.jpg

契約関連のサイトとしては、各業界のビジネス情報も含んだ巨大サイトとなりましたが、増改築を繰り返して見づらくなってきていました。

この度、全面改装です!!

http://keiyaku.info/

#オカダオフィス

posted by 岡田旭 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

【株式会社設立、そして設立後の各種取引,契約をサポート】

【株式会社設立、そして設立後の各種取引,契約をサポート】

f0b8f1b9ce92922e7b37ab6afacd8ffb_s.jpg

★株式会社設立前の無料相談を実施中!
→お客様ご指定の場所、もしくは神戸旧居留地ギャラリーでの打ち合わせ。
→提携税理士を交えた打ち合わせも可能です。
(会社設立後の税理士との顧問契約は任意です。) こちらも無料ですので、おすすめです。ご連絡ください!

★当事務所は、ビジネス契約書、サイト規約などの作成に強い事務所です!
→株式会社設立後の様々な取引を強力にサポートします。

詳しくはこちら→ 株式会社設立eコース

M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所
#オカダオフィス
posted by 岡田旭 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【会社設立手続き】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

コンサルタント契約書のページをリニューアル、ひながたも追加!

コンサルタント契約書のページをリニューアル、ひながたも追加!

2415903df4a180dffb5022a2a8cc1374_s.jpg

【コンサルティング契約書 ひながたダウンロード販売のご案内】
コンサルティング顧問業務委託基本契約書+個別契約書

★コンサルティング契約は、「業務委託契約」の一種です。
その内容は、大別すると、依頼された業務を依頼された期間中において継続的に行なうもの(準委任契約)と、依頼された成果物を期日までに完成して納入するもの(請負契約)の2種類があります。

→本契約書ひながたでは、基本的には継続的な(顧問としての)準委任契約としつつ、個別契約にて請負契約を別途依頼することも可能としています。

→顧客はコンサルタントに対して、基本的には月額固定の報酬を支払いつつ、特別な業務については個別契約で取り決めた報酬を支払う形式としています。

→コンサルティング契約には、この基本契約のような「顧問形式」のほか、時間ごとに報酬を支払う「タイムチャージ形式」、請け負う案件ごとに総額固定の報酬を支払う「案件請負形式」があります。

→本契約書ひながたでは、基本契約書の内容を「顧問形式」としつつ、末尾に付けた個別契約書では「タイムチャージ形式」または「案件請負形式」の設定を可能としています。

→基本契約の最後に『特記事項』として、コンサルティングに関する著作物の取扱いについても規定しています。(これら特記事項が不要である場合は、削除して下さい。)

【基本契約、個別契約】
★「業務委託基本契約書」と「講師業務委託個別契約書」のセットとなっています。
→通常の業務にかかる報酬・費用負担については別紙で定め、それ以外の業務にかかる報酬・費用については個別契約にて定めるものとしています。
→末尾に「別紙」「個別契約書」のサンプルをつけています。
→「業務委託基本契約書」では、継続的に提供される業務について定義し、それに対する基本的な条件/報酬を設定するような契約書とします。
いっぽう「個別契約書」を使用可能とすることにより、一時的に委託内容が特別/複雑となる場合または業務量が多くなる場合に、当該業務を個別に委託/受託し、 基本的な報酬とは別に個別の報酬を設定できるようにします。

M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所
契約書作成eコース

#オカダオフィス
posted by 岡田旭 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

コンテンツ増強中→スクール事業、教育ビジネスの契約に関するページ


スクール事業、教育ビジネスの契約に関するページ
文章やリンク先や契約書ひながた(書式)を増やしたりで、つい、いれこんで増強していっております。
やっぱり、重要な分野。素晴らしき人生を伝えていく、ということですね!(^_^)

岡田旭 #オカダオフィス
posted by 岡田旭 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンテンツ増強中→スクール事業、教育ビジネスの契約に関するページ


スクール事業、教育ビジネスの契約に関するページ
文章やリンク先や契約書ひながた(書式)を増やしたりで、つい、いれこんでしまって、増強していっております。
やっぱり、重要な分野。素晴らしき人生を伝えていく、ということですね!(^_^)

岡田旭 #オカダオフィス
posted by 岡田旭 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

クレジットカードによるお支払いのご案内


【クレジットカードによるお支払いのご案内】

一回あたりの決済金額上限が6万円ですが、クレジットによるお支払いもして頂けるようにしました。どうぞご利用下さい。

M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所
#オカダオフィス
posted by 岡田旭 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 【法律,新着情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

スクール事業、教育/講座/セミナービジネスに関する契約書のページをアップしました。


HP『契約書作成eコース』に、スクール事業、教育/講座/セミナービジネスに関する契約書のページを追加しました。

82159351703932748331d4f553902f0d_s.jpg

★事業拡大の一環で、『スクール事業、教育/講座/セミナービジネス』を取り入れる事例が増えています。

→所定もしくは独自の技術・知識修得に関するスクールを運営するのみならず、一定の課程を修得した者を講師と認定し、講師が運営する店舗をフランチャイズ展開するような事例がみられます。

→個人・小規模事業者の多い労働集約的な業界においても、スクール事業を取り入れることにより、事業拡大が可能となってきます。

【業界の事例】
・美容系:ヘアメイク、エステ、まつ毛エクステ、ネイル、ボディジュエリー
・体育系:各種スポーツ、ヨガ、フィットネス、パーソナルトレーニング
・芸能系:ボイストレーニング、ダンス、タレント、モデル、マジック、占い
・飲食系:各種料理、菓子、飲食、ソムリエ、バーテン、バリスタ
・芸術系:絵画、彫刻、陶芸、ステンドグラス、書道、音楽
・文化系:茶道、着付、礼儀作法、テーブルマナー、インテリア
・技術系:デザイン、写真、パソコン
・進学系:塾、予備校

当事務所は、こうしたスクール事業、教育/講座/セミナービジネスに必要となる契約書を作成いたします。
また、契約書作成を通じ、取引の設計・業務提携等に関するコンサルティング・アドバイスを行います。

契約書作成eコース
スクール事業の契約書
#オカダオフィス
posted by 岡田旭 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

スポーツインストラクター/パーソナルトレーナーの契約書(業務委託契約書など)のページを追加しました。


『契約書作成eコース』に、スポーツインストラクター/パーソナルトレーナーの契約書に関するページを追加しました。

現在、個人事業主(フリーランス)として活動するスポーツインストラクター/パーソナルトレーナーが増加しています。 そのあたりを重点的にサポートしていければと思います!

→自らクライアント等と業務委託契約等の契約を締結する場面が多くなります。
→契約でお困りの際は、当事務所にご相談下さい。
→必要とされる取引をアドバイスの上、契約書を作成いたします。


【スポーツインストラクター/パーソナルトレーナーの業務委託契約に記載する内容の例】

(1)委託業務の内容
→できるだけ具体的に明記します。

(2)対価と支払方法
→業務の対価(トレーナー料)を明記します。業務の種目別に、日数や時間に応じて設定することが多いです。また、対価を支払う時期(例:毎月末締め翌月○日払い)や方法(口座振込等)について明記します。

(3)経費負担
→交通費などの経費の負担についてルールを定め、明記します。

(4)活動日数
→例えば「年○日以上チームに帯同する」等、対価とのバランスがとれるように定め、明記します。

(5)秘密保持
→顧客の秘密を守る目的で明記します。

(6)資格の有無
→スポーツインストラクター/パーソナルトレーナーが保有する資格について明記します。(例;あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師)

→関連して、国家資格が必要となる医療行為/医療類似行為、それらのうち施術可能な行為、施術が禁止される行為などについて明記することもあります。

(7)損害賠償責任保険
→スポーツインストラクター/パーソナルトレーナーの業務に起因して顧客に損害が発生した場合に、個人の責任負担能力に限界があることを想定し、 損害賠償責任保険への加入を条件とし、契約書への明記も求められることがあります。

(8)免責 →業務遂行中に生じた事故や怪我について、条件付きでその責任を免れる場合を明記します。

注;「業務遂行中に生じた事故や怪我についての責任は一切負いません」という規定は、実際には、消費者契約法により、無効とされる可能性があります。 消費者契約法は、事業者と消費者との契約において、消費者が被る不利益の責任を事業者が一方的に免除している内容は無効としています。

 ご参考:特定商取引法、消費者契約法

(9)契約期間
→業務を行う期間、契約の有効期間を明記します。

(10)契約解除事由
→契約期間中であっても契約を解除する事由について明記します。

契約書作成eコース
スポーツインストラクター/パーソナルトレーナーの契約書
posted by 岡田旭 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大阪、神戸の会社設立は会社設立eコースをご利用下さい!
株式会社設立eコース
合同会社設立eコース
電子定款認証


契約書作成eコース
著作権サポート
電子クーリングオフ

by M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所(神戸)