2015年04月27日

「フリーランスモデル業務委託基本契約書+個別契約書」ひながたの販売を開始しました。


「フリーランスモデル業務委託基本契約書+個別契約書」ひながたのダウンロード販売を開始しました。
http://akiraccyo.thebase.in/items/1511125

ae424b892946ebdbf7a361ff5cd9881f_s.jpg

★フリーランスのモデル向け契約書。
→フリーランスのモデルが、出版社・WEB制作会社・写真スタジオ・カメラマンなどから業務を受託するための契約書ひながたです。

【業務委託契約、雇用契約】
★本契約書は、甲が乙(モデル)に「雇用」ではなく「フリーランス(個人事業主)」として業務をして頂く内容です。(「雇用契約書」ではなく「業務委託契約書」の内容です。)

注;拘束時間の長い専属的なモデルの場合は、雇用契約になる場合も考えられます。雇用契約となれば、労働基準法に基づき、雇用契約書を作成しなければなりません。

【基本契約、個別契約】
★「モデル業務委託基本契約書」と「モデル業務委託個別契約書」のセットとなっています。
→通常の業務にかかる報酬・費用負担については別紙で定め、それ以外の業務にかかる報酬・費用については、必要に応じて、個別契約にて定めるものとしています。
→末尾に「別紙」「個別契約書」のサンプルをつけています。

→「業務委託基本契約書」では、継続的に提供される業務について定義し、それに対する基本的な条件/報酬を設定するような契約書とします。
いっぽう「個別契約書」を使用可能とすることにより、モデル業務を個別に委託/受託し、 基本的な報酬とは別に個別の報酬を設定できるようにします。

★ご参考(当事務所HP)
芸能プロダクション,タレント,モデル,ミュージシャンの契約書
 http://keiyaku.info/e_production01.html
個人事業主との契約について『個人に対し、適法な業務委託契約とするためには』
 http://keiyaku.info/ukeoi03.html

★注釈・コメント付。WORDファイル形式(拡張子 .doc)で、ご自由にカスタマイズできます。

追加料金をお支払い頂くことにより、専門家(行政書士岡田旭) によるカスタマイズをご利用頂けます。(お見積もりします。)
posted by 岡田旭 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

理事に就任いたしました【兵庫県行政書士会神戸支部】


平成27年4月25日開催の第55回定時総会におきまして、『兵庫県行政書士会神戸支部』の理事を仰せつかりました。

ますます皆様のお役に立てるよう、がんばります!

sousai01.jpg
posted by 岡田旭 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【雑記帳】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

【たまきーものオンザ眉毛つながるポイントオブビュー Vol.16 | fmGIG 2015/04/20(月曜夜)24:00-24:30放送】



放送局 :fm GIG(エフエム・ギグ)←ネットで聴けます!
収録:ministudio creative
fmGIG 当番組の企画制作、協賛、その他 新番組の企画制作などの
お問い合わせ先:オカダオフィス
http://www.tamakiimo.com/#!fmgig-tamakiimo-mayuge/clva
★毎週月曜日の夜、24:00〜24:30に放送いたします。
 
-------------------------------------------------
★この番組は、ボディジュエリーアーティストの「たまきーも」が、ごきげんな音楽やア-ート、美容、ファッションのトレンドなど、様々なカルチャーについて情報発信していく-番組です。
-------------------------------------------------
★2015年4月20日(月曜夜)24:00〜24:30、第16回目の放送です!

★先週に引き続き。日本のクラブシーンに独自の切り口で影響を与えてきた男性お二人が登場...!!

【メインゲスト】
「一撃」のメンバー(Nonman:ノンマン)としてブレイクダンスの世界大会で準優勝した経歴を有し、SAVE THE NOON訴訟弁護団の一員としてダンス規制法と戦う弁護士でもある、石垣元庸(いしがきもとのぶ)さん!
2005年の世界大会"BATTLE OF THE YEAR"SHOW(ニコ動より)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm329758
伊藤塾HPより
http://www.magazine9.jp/article/ashita/9820/

【サブゲスト】
'90年代初頭から数々のイヴェントを展開してきた関西クラブジャズシーンのキーパーソン。troopcafeの記録的イベント「Seditional Jazz」のオーガナイザー、Kiss-FM番組参加などなど。 神戸を代表するDJの松田光司(まつだこうじ)さん!(先週のメインゲスト)

〜〜〜〜〜
【お二人の繋がり】
先週もご紹介した通りで、お二人はこの番組が初顔合わせ?ですが、大阪の有名なクラブ 「NOON(ヌーン)」を通じて繋がりがありました。松田光司さんはNOONでもDJとしてプレイされてきており、石垣元庸さんはNOONでダンスデビュー、そして今は「SAVE THE NOON訴訟」に取り組んでいます!
〜〜〜〜〜

【石垣元庸さんのご紹介】
★今のご職業は弁護士とのことですが、ブレイクダンスの世界大会で準優勝という、弁護士としては珍しいというか、有り得ないような経歴をお持ちです!
とりあえず、ブレイクダンスのキャリアあたりからご紹介させて下さい!

・立命館大学在学中にブレイクダンスをはじめる。

→大学のメジャー?なテニスサークル、イベントサークルには入らず、ブレイクダンスの人達にピンときてジョインした。

→卒業後はダンスに没頭し、「一撃」というチームに所属。

→ブレイクダンスの世界大会である "BATTLE OF THE YEAR "の日本予選2002年度大会、"JAPAN 2002"にて優勝、その年の世界大会(ドイツ)に日本代表として出場。その3年後の BATTLE OF THE YEAR 2005年大会では並みいる強豪を打ち破り、日本史上初となる二度目の日本代表の座を勝ち取り、世界大会(ドイツ)に出場。そして準優勝&ベストショウを受賞し、『世界2位』という偉業を成し遂げる。

→世界大会では、ヒップホップに対するリスペクトを表すため、DJの2つのターンテーブルをダンスで表現!

BATTLE OF THE YEAR (公式HP)
http://www.battleoftheyear.de/
BATTLE OF THE YEAR (wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/Battle_of_the_Year
※松田光司さんより伝説的な映画「ワイルドスタイル」の紹介。
http://www.uplink.co.jp/wildstyle/

★さて、石垣さん、ダンサーとしての一線を退かれた後は法曹を志され、今は弁護士としてお仕事をされていますね!

→崇高な理念をもって(社会的な正義のため)?。。実は、大学を卒業した後、ずっとダンスしていたが、当時つきあっていた彼女に(以下は放送をお聴き下さい)

→祖父も弁護士をしていたので、選択肢に自然に入っていたのかもしれない。

→現在、一般民事・刑事・少年事件を中心に活動中。

★石垣さんは、現在、風俗営業法のダンス営業規制問題にとりくまれていらっしゃいますね、そのご紹介をお願いします!

【風俗営業法のダンス営業規制問題】

・ダンスをさせることが法律で規制されている。

※風営法の問題:2011年を境に、戦後間もない1948年に制定された風俗営業を規制する風営法に基づき、警察が適用を厳格化し、摘発を強化。複数のクラブが「許可なく客にダンスをさせた」などの風営法違反で摘発されたことから、廃業、転業するクラブが増加。

【SAVE THE NOON訴訟】
http://noon-trial.com/
2012年4月、大阪のクラブ「NOON」も風俗営業法違反により摘発。

→現在、逮捕された当時の経営者そして全国から集まった弁護士が、それを不服とし、風俗営業法の改正と適正な運用も視野に入れて、裁判でたたかっている。

→石垣さんは弁護団の一員。

→現在、2015年1月21日(水)午後2時より行なわれた、NOON裁判控訴審の判決にて、大阪地裁での一審に引き続き控訴審(こうそしん)でも、NOON側が「無罪」を勝ち取っています!(引き続き頑張ります!)

※裏話:裁判は書類で残さないといけない。(ダンスも。「右足を右に動かし。。。」を無表情で読んでいく)

【Let’s DANCE 法律家の会】
 http://dance-lawyers.com/

・「ダンス規制法」の改正に向け、法的側面からサポートする弁護士や司法書士、研究者らが2012年に設立した会。・石垣さんは事務局次長。

【音楽紹介】
石垣元庸さんが曲を紹介します。

→「一撃」のメンバー(ダンサー&DJ)が今やっているバンド、「1.G.K」の「Pride to cross」!
http://1gk-music.com/

※たまきーもより、なぜか『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の告知。
posted by 岡田旭 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ご紹介】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

【たまきーものオンザ眉毛つながるポイントオブビュー Vol.15 | fmGIG 2015/04/13(月曜夜)24:00-24:30放送】




放送局 :fm GIG(エフエム・ギグ)←ネットで聴けます!
収録:ministudio creative
fmGIG 当番組の企画制作、協賛、その他 新番組の企画制作などの
お問い合わせ先:オカダオフィス
http://www.tamakiimo.com/#!fmgig-tamakiimo-mayuge/clva
★毎週月曜日の夜、24:00〜24:30に放送いたします。
 
-------------------------------------------------
★この番組は、ボディジュエリーアーティストの「たまきーも」が、ごきげんな音楽やア-ート、美容、ファッションのトレンドなど、様々なカルチャーについて情報発信していく-番組です。
-------------------------------------------------
★2015年4月13日(月曜夜)24:00〜24:30、第15回目の放送です!

★日本のクラブシーンに独自の切り口で影響を与えてきた男性お二人が登場...!!

【メインゲスト】
'90年代初頭から数々のイヴェントを展開してきた関西クラブジャズシーンのキーパーソン。troopcafeの記録的イベント「Seditional Jazz」のオーガナイザー、Kiss-FM番組参加などなど。 神戸を代表するDJの松田光司(まつだこうじ)さん!

【サブゲスト】
「一撃」のメンバーとしてブレイクダンスの世界大会で準優勝した経歴を有し、SAVE THE NOON訴訟弁護団の一員としてダンス規制法と戦う弁護士でもある、石垣元庸(いしがきもとのぶ)さん!(来週のメインゲスト)

〜〜〜〜〜
【お二人の繋がり】
お二人はこの番組が初顔合わせ?ですが、大阪の有名なクラブ 「NOON(ヌーン)」を通じて繋がりがありました。松田光司さんはNOONでもDJとしてプレイされてきており、石垣元庸さんはNOONでダンスデビュー、そして今は「SAVE THE NOON訴訟」に取り組んでいます!

〜〜〜〜〜
【松田光司さんのご紹介】

★松田さん、今や神戸を代表するDJとして界隈では有名ですが、DJとしてのキャリアをご紹介させて下さい!

参考:iFLYER.tv
・1992年にDJとしてのキャリアをスタート。→たまきーもの生誕年ww
・'90年代初頭から神戸を中心に数々のイヴェントを展開してきた関西クラブジャズシーンのキーパーソン。
・その豊富なキャリアと知識から繰り出される音源はジャズ、ブラジリアン、ソウル、ハウス、ブロークンビーツ等、クロスオーヴァーな視点から多岐に渡るが一貫して「JAZZ」を感じさせ、その男気溢れる選曲Mixでフロアのクラウドをロックし続けてきた。
・そして過去幾度となく共演してきたビッグゲスト勢からの信頼も厚く、また界隈の若手DJからのリスペクトも後を絶たない。

→2012年の12月には、troopcafeで、松田光司DJ20周年記念スペシャル的なイベントも開催。

★DJになったきっかけと経緯についてご紹介下さい!

→バンド活動(キーボード)をしていたが、Kyoto Jazz Massive 等に衝撃を受け、DJとしての表現活動に転向!

たまきーもの最近ネタ、パンクスプリングカミングコウベも絡めて。

★現在の活動について、ご紹介をお願いします!

【Seditional Jazz(セディショナル・ジャズ)】
→2007年5月からスタートした、松田光司さんがオーガナイズするジャズ/クロスオーヴァーイヴェント。神戸三宮のtroopcafe(トゥループカフェ)で開催。
→良質で最新のサウンドを紹介すると共に毎回記録的な動員を実現。
→2011年からは「Seditional Jazz」からのスピンアウトパーティー、「Distinction」もスタートさせ、交流のある各地のDJを積極的にフィーチュアする等、新たな展開も試みている。

【Freedom Time(フリーダム・タイム)】
→KYOTO JAZZ MASSIVE の 沖野好洋(おきのよしひろ)氏が主催する国内ジャズ/クロスオーヴァーパーティーの最高峰「Freedom Time」にローテーションレギュラーDJとして出演。
→NOONで開催されていた(今は心斎橋のクラブCIRCUSで開催)。

【Kiss-FMの番組「Channel Troop」】
→神戸のFM局Kiss-FM(89.9MHz)の番組「Channel Troop」(毎週土曜 20:30〜21:00)のMixを担当(主に毎月第三土曜日)。
(troop cafeのレジデント達がセレクトするアンダーグラウンドな音楽をノンストップでお楽しみ頂けます。また番組と連動したイベント「Channel troop」も毎月粋なアーティストを招き、最先端のサウンドとライヴステージが融合した内容で開催していきます。)

【音楽紹介】
松田光司さんのご紹介で、Kyoto Jazz Massive の 「No Cross No Crown 」!
posted by 岡田旭 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ご紹介】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いってきました。【ONE BOTTLE A DAY】〜水のある暮らし〜ローンチパーティ(2015/04/12) ‪#‎bikohsui‬


【ONE BOTTLE A DAY】〜水のある暮らし〜ローンチパーティ(2015/04/12)、nu-natural様HPより

いってまいりました!

場所はKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)、さいきんよく来ているような。下の写真は会場だったギャラリーCの隣りにあるライブラリー。日本じゃないみたいな雰囲気が漂っています。
mo01.jpg


そして会場!バルーン、そして神戸の地産を活用した、マダムキキさんによる美味しいフィンガーフード&ドリンク。
mo02.jpg


神戸ウォーターの"微硬水”を使った美味しい紅茶を頂きました。入れ方と水で、味がだいぶ変わるんですね。
mo03.jpg


講師さまは、芦屋の紅茶専門店「ウーフ」から。
HPにも、美味しい紅茶の入れ方が掲載されています。

ありがとうございました!
‪#‎bikohsui‬ "微硬水" KOBE WATER


posted by 岡田旭 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 【ご紹介】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

『第一種貨物利用運送事業 利用運送契約書の販売、申請代行』のページをアップしました。


『第一種貨物利用運送事業 利用運送契約書の販売、申請代行』のページをアップしました。

11e16d05ea2cb2dfba36b58902211fd4_s.jpg


貨物利用運送事業の登録または許可においては、利用する運送を行う実運送事業者または貨物利用運送事業者と、運送に関する契約書(利用運送契約書)を取り交わし、その写しを提出することが求められます。

利用運送契約書の見本は、運輸局の「登録申請書作成の手引き」にもあります。
例:第一種貨物利用運送事業 (貨物自動車運送):近畿運輸局 (pdfファイル)

→ただし、これはあくまでも簡単な見本ですので、実際の契約においては、相手方の実運送事業者等と交渉のうえ、合意した内容で利用運送契約書を作成する必要があります。 また、その利用運送契約書の内容は、貨物利用運送事業の登録または許可において、運輸局に認められるものでなければなりません。

【契約書ひながた:利用運送契約書(第一種貨物利用運送事業向け)について】

★運輸局の見本とは異なり、利用運送事業者を(甲)、実運送事業者を(乙)とし、甲が乙に対し「荷主より請け負う運送業務」を委託する形式としています。

★近畿運輸局の窓口にて、既に内容を確認済みの形式、内容です。

★本契約書を修正し、近畿運輸局に確認する業務も、別途料金にて承ります。
・お見積もりします、ご連絡下さいませ。

★第一種貨物利用運送事業の登録申請についても承ります。
・お見積もりします、ご連絡下さいませ。
(利用運送契約書ひながたをご購入頂いた場合、その代金を控除いたします。)

posted by 岡田旭 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

【神戸元町無料相談会】告知:次回は2015年4月19日(日)午前11時〜午後4時に開催します!


神戸元町無料相談会

告知:次回は2015年4月19日(日)午前11時〜午後4時に開催します!

★行政書士2名による面談を定期的に実施しています。
★会社取引・契約、法人設立、相続、遺言、交通事故、帰化申請など。

神戸元町無料相談会_のぼり01.jpg


よろしくお願いいたします〜!

posted by 岡田旭 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【相談会】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『フリー司会者、MC向け業務委託契約書』ひながたの販売を開始しました。


『フリー司会者、MC向け業務委託契約書』ひながたの販売を開始しました。
http://akiraccyo.thebase.in/items/1456288

04918f3fa52d87696f02f8ab82fe6989_s.jpg

★イベント、パーティー、放送番組等の主催者(甲)がフリーの司会業者、MC(乙)に対し、司会業務などを継続的に委託するための契約書ひながたです。

【業務委託契約、雇用契約】
★本契約書は、フリーの司会業者、MC(乙)に「雇用」ではなく「個人事業主」として業務をして頂く内容です。(「雇用契約書」ではなく「業務委託契約書」の内容です。)

注;拘束時間の長い専属的な司会業者の場合は、雇用契約になる場合も考えられます。雇用契約となれば、労働基準法に基づき、雇用契約書を作成しなければなりません。

【基本契約、個別契約】
★「業務委託基本契約書」と「業務委託個別契約書」のセットとなっています。
→通常の業務にかかる報酬・費用負担については別紙で定め、それ以外の業務にかかる報酬・費用については、必要に応じて、個別契約にて定めるものとしています。
→末尾に「別紙」「個別契約書」のサンプルをつけています。

→「業務委託基本契約書」では、継続的に提供される業務について定義し、それに対する基本的な条件/報酬を設定するような契約書とします。
いっぽう「個別契約書」を使用可能とすることにより、業務を個別に委託/受託し、 基本的な報酬とは別に個別の報酬を設定できるようにします。

★ご参考(当事務所HP)
-----------------------------------
※ご参考(当事務所HP)
『個人に対し、適法な業務委託契約とするためには』
http://keiyaku.info/ukeoi03.html
『継続的取引基本契約書』
http://keiyaku.info/torihiki01.html
『ブライダルビジネス、ウェディング産業の契約書』
http://keiyaku.info/wedding01.html
『芸能プロダクションの契約書』
http://keiyaku.info/e_production01.html
-----------------------------------

★『フリー司会業者、MC向け業務委託契約書』に含まれる条項
-----------------------------------
第1条(目的、業務内容)
第1項:
(1):『特定の会場(施設)で行う司会業務』を規定しています。(施設の名称・住所・連絡先につきましては、必要に応じて変更して下さい。)

(2):『本件施設以外で行う司会業務』は、例えば他の貸し会場等で行われる司会業務です。

→なお、末尾に、個別契約書のサンプルを付けています。このサンプルにおいては、個別具体的な日時、場所、テーマに関する業務を定める内容を定めるようにしています。
(とくにこのフォーマットに従う必要はなく、ルーチン的な業務:基本契約で内容がカバーされる業務においては、「請求書+領収書」を個別契約として使っても構いません。)

第2項:スケジュール・期日については、別途定めるものとしています。

第3項: 継続的な業務委託契約においては、事務処理上の便宜や債権保全のために「基本契約」の締結が有用であり、一般条項その他個別契約に共通して適用される基本的条件は基本契約に規定しておきます。
→本契約は、個別契約に対する「基本契約」となります。
→個別契約は、必要に応じて作成します。個別契約には、個別具体的な事項を定めます。(例:日時、場所、具体的なテーマなど。)

※「なお、当該個別契約で本契約と異なる定めをした場合には、原則として当該個別契約が本契約に優先するものとする。」と定めています。
→もちろん「本契約を優先する」と規定することも可能ですが、個々の業務の実情に合わせた規定を個別契約に定めたほうが臨機応変に対応できることから、本案のように個別契約を優先させることが一般的です。

第2条(完全合意)
本契約の前になした甲乙間の取り決めで、本基本契約と「内容が相違するもの」がある場合、本契約の内容が優先することを確認しています。
→以前に甲乙間で雇用契約・業務委託契約を締結していた場合であっても、原則として本契約が優先することになります。

第3条(善管注意義務)
一般的に受託業務の履行に関しては、委任事務の処理と同様に善良なる管理者の注意(いわゆる善管注意義務)をもってすればたりるとされています。
「善管注意義務」は、その職業や社会的地位において一般に要求されている程度の注意義務のことです。

第4条(業務の報酬、費用、支払方法)
第1項:本件施設及び本件施設以外での業務にかかる報酬・費用負担については別紙で定め、その他の業務にかかる報酬・費用等については個別契約にて定めるものとしています。

第2項:乙(司会者)に毎月の請求書を発行させるものとしています。
(締め日、支払期日は御社のルーチンにあわせて下さい。)

→支払方法について、例えば乙(司会者)の指定した金融機関の口座に振込んで支払うことを明記する場合、その都度現金手渡しで支払うものとする場合についての規定例も記載しています。

第5条(業務の実施)

第6条(損害賠償)
赤字箇所は、損害賠償の範囲を限定するものです。(必要に応じて、全部または一部を残すか削除して下さい。)

【損害賠償の範囲:民法関連条文】
下記条文(民法第416条)が規定する損害賠償の範囲では過大な場合は、契約にて損害賠償の責任範囲を限定します。
-------------------------------------------------
民法第416条(損害賠償の範囲)
1.債務の不履行に対する損害賠償の請求は、これによって通常生ずべき損害の賠償をさせることをその目的とする。
2.特別の事情によって生じた損害であっても、当事者がその事情を予見し、又は予見することができたときは、債権者は、その賠償を請求することができる。
-------------------------------------------------

第7条 (管理責任、不可抗力免責)

第8条 (守秘義務)
第1項では、甲乙双方の秘密保持義務について規定しています。
第2項では、秘密情報から除外される必要のある一定の情報については、秘密情報に含まれないことを規定しています。

第9条 (個人情報の保護、顧客情報)
個人情報保護について、注意的に規定したものです。

第10条 (権利義務の譲渡等の禁止)
本契約から生ずる権利義務の譲渡を禁止する規定です。
民法上、債権者は自由に債権を譲渡することができるのが原則です(民法466条1項)が、譲渡禁止特約を付けることによって債権の譲渡性を失わせることができます(民法466条2項)。

第11条(肖像等)
主催者(甲)が、司会者(乙)の肖像等を、本件イベントの宣伝広告のために無償で利用できることを規定しています。

第12条(著作物)
本件業務の成果物たる本件著作物に関する著作権の取扱いについて定めています。

乙が甲に対し成果物の著作権の全てを譲渡する場合の規定例も記載しています。
→乙から甲に著作権を全部譲渡した場合、甲は講義にかかる著作権を専有し、乙は自身で作成した著作物も利用できなくなる(利用すると甲の著作権の権利侵害となる)ので留意が必要です。

第13条 (有効期間)
※「平成  年  月  日から平成  年  月  日まで」は、「本契約締結日から平成  年  月  日まで」「本契約締結日から1年間」のように記載する方法もあります。

※実情に応じて有効期間を定めて下さい。

※有効期間を自動的に更新したくない場合は「ただし、期間満了の3か月前までに両者のいずれよりも反対の意思表示がないときは、本契約は更に満1年間自動的に継続更新されるものとし、以後もまた同様とする。」を削除して下さい。(なお、削除した場合であっても、新たに契約を締結することは任意です。)

第14条 (契約解除)

第15条 (協議事項)

第16条 (準拠法・合意管轄)

【別紙】
業務にかかる報酬及び費用(交通費、宿泊費、衣料・アクセサリー費)の負担について、別紙で定めています。
→この「別紙」を契約書とホッチキス等で綴じて、綴じ目にまたがるように当事者(甲及び乙)の契印をするか、もしくは契印用製本テープで製本・袋とじをして、オモテ表紙とウラ表紙に、製本テープとまたがるように、当事者(甲及び乙)の契印をします。

【業務委託個別契約書】
個別契約のサンプルです。(印紙税がかかる場合とかからない場合があります。)

-----------------------------------
※本サイト(BASE)でのお支払い方法は、クレジットとなります。
※銀行口座への振込によるお支払いをご希望する方は、別途メールでのやり取りとなります。 okada@mail-office.jp 宛にメールを下さいませ。
-----------------------------------
-----------------------------------
★注釈・コメント付。WORDファイル形式(拡張子 .doc)で、ご自由にカスタマイズできます。
追加料金(お見積もりします)を支払うことにより、専門家(行政書士岡田旭) によるカスタマイズをご利用頂けます。
-----------------------------------
-----------------------------------
※ご参考(当事務所HP)
『個人に対し、適法な業務委託契約とするためには』
http://keiyaku.info/ukeoi03.html
『継続的取引基本契約書』
http://keiyaku.info/torihiki01.html
『ブライダルビジネス、ウェディング産業の契約書』
http://keiyaku.info/wedding01.html
『芸能プロダクションの契約書』
http://keiyaku.info/e_production01.html
-----------------------------------
posted by 岡田旭 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

『契約書作成eコース』に、バイヤーの契約書に関するページをアップしました。


『契約書作成eコース』に、バイヤーの契約書に関するページをアップしました。

8d06cefe6e2c278f8a15ddf653f4758d_s.jpg


バイヤー:Buyer』という仕事には幅がありますが、大きく2つの職種に分けられると思われます。ひとつは「小売店における、市場のトレンドを分析し、売れる商品を探してきて店舗に並べる仕事」、もうひとつは「メーカーにおける資材・調達・購買部門の仕事」です。
『バイヤー』は、今までは百貨店やメーカーなどに雇用されて働いている人が大半でした。ところが、EC(Electronic Commerce:eコマース)の浸透や、資材・調達・購買部門にも拡がるBPO(Business Process Outsourcing:ビジネスプロセスアウトソーシング)など、産業構造が変化してきており、この仕事を独立して行う業者(フリーランサーや専門会社)が増加しています。

また、商品の調査・選定・価格交渉のみではなく、仕入先からの商品仕入れ・検品・納入なども代行する『バイヤー』も現れてきています。

『バイヤー』が担当する業務の内容は、以下のように、多岐に渡ってきました。
(1) 商品の調査・選定・価格交渉・提案に関する業務
(2) 店舗における陳列・レイアウトの提案に関する業務
(3) 商品に係る仕様書・説明書の作成(デザイン含む)に関する業務
(4) 商品のパッケージング(デザイン含む)に関する業務
(5) 商品の仕入先からの仕入・納入・検査に関する業務
(6) 商品の物流手配、輸出入代行に関する業務

→例えばネットショップの運営者は、上記のような業務を行う『バイヤー』と組むことにより、サイト構築やWEBマーケティングなど、自身の得意分野に集中することができるようになります。
当事務所は、こうした『バイヤー』の業務に関する契約書を作成し、取引の設計・業務提携プロデュースも行っています。

M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所
契約書作成eコース
‪#‎オカダオフィス‬
posted by 岡田旭 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
大阪、神戸の会社設立は会社設立eコースをご利用下さい!
株式会社設立eコース
合同会社設立eコース
電子定款認証


契約書作成eコース
著作権サポート
電子クーリングオフ

by M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所(神戸)