2017年10月25日

New! 契約書ひながた「映画・映像・動画 制作業務委託契約書」をリリースしました。


7e3a85cec2e17174c74fcbbd99b6dfd2_s.jpg


映画・映像・動画 制作業務委託契約書

★インターネットによる映画や映像・動画の配信が顕著な伸びを示しています。
それにともない、関連業務も飛躍的に増加しています。

★映画や映像・動画の制作業務委託に関する契約書のひながたです。
→対象となる映画または映像を特定する情報を「別紙」に記載する形式としています。
→制作された映像の著作権は委託者(発注者)に帰属する内容としています。

→契約書のタイトルを「映画・映像・動画制作業務委託契約書」としていますが、必要に応じ、「映画制作業務委託契約書」、「映像制作業務委託契約書」、または「動画制作業務委託契約書」のように改めて下さい。

→また、映画では「映画制作」ではなく「映画製作」という場合がありますので、必要に応じて文言を「制作」から「製作」に変更して下さい。

【ご参考(当事務所HP)】
コンテンツビジネス、関連産業の契約法務

映画産業の契約書
posted by 岡田旭 at 23:48| Comment(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

大阪、神戸の会社設立は会社設立eコースをご利用下さい!
株式会社設立eコース
合同会社設立eコース
電子定款認証


契約書作成eコース
著作権サポート
電子クーリングオフ

by M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所(神戸)