2018年04月17日

New! 『契約書作成eコース』に「ビッグデータ」に関する契約のページをアップしました。



cranium-2099083_640.png


ビッグデータの提供・利活用に関する契約書、利用規約の作成


【ビッグデータ・ビジネスの時代到来】

IoT、AI等、 IT の進歩・発展により「ビッグデータ」を収集・蓄積・分析して価値を創出する「ビッグデータ・ビジネス」が可能となり、様々な分野でイノベーションが創出しています。


利活用価値が高まったデータが爆発的に増加している一方、データの権利・法律関係・利用権限を踏まえた適正な契約は必ずしも定着しておらず、実務上も手探りの状態にあります。殊に中小企業の場合には、意識せずして契約でデータの利用権限が相手方に設定されてしまっているとの指摘もあり、契約の高度化、とりわけ契約におけるデータの利用権限の明確化が急務となっています。


当事務所は、ビッグデータの提供・利活用に関する取引の設計・デザイン、契約書・規約類の作成サービスを、お客様のご要望に応じ、『全国対応』でご提供していきます。


【ビジネス契約法務、会社設立、業務提携プロデュース】
★M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所 / オカダオフィス
経営コンサルタント 行政書士 岡田旭
posted by 岡田旭 at 17:05| Comment(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

大阪、神戸の会社設立は会社設立eコースをご利用下さい!
株式会社設立eコース
合同会社設立eコース
電子定款認証


契約書作成eコース
著作権サポート
電子クーリングオフ

by M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所(神戸)