2017年05月13日

New! 契約書ひながた「IT・WEB クラウドサービス販売パートナー規約」をリリースしました。

 
13601d859a1b1dbbd12e015579a1bd1b_s.jpg


IT・WEB クラウドサービス販売パートナー規約

★IT・WEBクラウドサービス提供元(ベンダ)が販売パートナーに適用する規約です。販売パートナーは顧客(エンドユーザ)に対し、ベンダを代理してクラウド型ITサービス・ウェブサービスを販売します。

★販売パートナーが「IT・WEBクラウドサービスの利用権」を販売する「エンドユーザ」は、ベンダが規定する「IT・WEBクラウドサービスの利用規約」に同意のうえ購入する形式をとっています。

→ベンダがエンドユーザに対し、直接、IT・WEBクラウドサービスの利用許諾をする形式をとっています。

→エンドユーザを対象とする「IT・WEBクラウドサービスの利用規約」は別途ご用意下さい。当事務所でも、ひながたをご用意しています。

 IT・WEBクラウドサービス利用規約 (BtoB)

 IT・WEBクラウドサービス利用規約 (BtoC)
 
★販売パートナーが本件サービス利用権を「非独占的」に販売する形式、「独占的」に販売する形式、いずれの場合にも対応できるように、それぞれの規定例を記載しています。

★エンドユーザからの問い合わせ・クレーム対応等の窓口業務を「販売パートナーが担当する場合」、「ベンダが担当する場合」、いずれの場合にも対応できるように、それぞれの規定例を記載しています。

★「販売パートナーがベンダを代理してエンドユーザからサービス利用代金を受領する形式」、「ベンダがエンドユーザから利用代金を直接受領する形式」、いずれの場合にも対応できるように、それぞれの規定例を記載しています。

★【特約条項】
必要に応じて、このような特約条項を付記します。(不要な場合は削除して下さい。)
★【ID及びパスワードの交付】
特約条項の例として、ここでは「ID及びパスワードの交付」に関する規定を記載しています。(販売パートナーにID及びパスワードを交付する場合にご利用下さい。)
【販売パートナー用ID及びパスワード】
販売パートナーにID及びパスワードを交付する場合における、ID及びパスワードの発行・管理等に関する規定です。
【エンドユーザ用ID及びパスワード】
ここでは、販売パートナー用ID及びパスワードの他、販売パートナーが本件サービス利用権を販売しているエンドユーザに発行する「エンドユーザ用ID及びパスワード」についても規定しています。
→「エンドユーザ用ID及びパスワード」が不要の場合は、不要箇所を削除して下さい。

★ご参考(当事務所HP)
IT・WEB クラウドサービス利用規約
システム( SaaS / ASP )・ソフトウェア 使用許諾契約書
ウェブサイト利用規約
販売代理店契約書、販売委託契約書
営業代理店契約書/営業代行契約書

★末尾に、以下の案文もつけています。
・『販売パートナー登録申込書』
・『電子メールサンプル(申込承諾通知)』

契約書作成 eコース
M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所 / オカダオフィス
posted by 岡田旭 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 【契約書作成】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449843964

この記事へのトラックバック
大阪、神戸の会社設立は会社設立eコースをご利用下さい!
株式会社設立eコース
合同会社設立eコース
電子定款認証


契約書作成eコース
著作権サポート
電子クーリングオフ

by M.B.A. 行政書士 岡田旭事務所(神戸)